What's New

5

イーネオヤの故郷ブルサで待望の「第1回国際イーネオヤフェスティバル」が開催されることになりました。
日時は9月26日19:00~前夜祭(レセプション)、27日―30日まで続きます。

トルコのイーネオヤコレクターたちのコレクション展示、専門家による講演会、各種ワークショップ、販売スタンドも立ちます。
トルコ各地の関連学校、大学、博物館、大使館はもちろん、海外からもコレクターや研究者を招待する予定でプログラム制作中です。
そして日本のオヤを愛するみなさまには、イーネオヤの作品をぜひ出展していただきたく参加者の募集中です。
博物館内に日本人のオヤ作家さん、オヤ愛好家さん専用の展示スペースを確保しました。
まだ1か月半ありますので、力作をお待ちしております。

作品を出展されるみなさまはブルサ市からの招待客として登録されます。
招待客はフェスティバル開催期間中に、ブルサ市からホテルが無償で提供されます。
(人数に制限がありますのでお早目にご連絡ください)

また作品を出されない方でも、期間中に見学に行きたい、ワークショップや講演会、交流会に参加したいという方もぜひご連絡ください。ブルサ市が催行する近郊のイーネオヤの村(ムシュクレ村、他)のバスツアーに無料で参加できます。

また博物館がイベントカタログ(小冊子)を制作中ですが、出展作品と作者名の紹介も掲載、作品画像などをお送りください。こちらはかなり急いでいますのでお早目にお願いいたします。(7月末で締め切りました)

お問合せ、参加のお申込みのメールは以下のことを記載の上、私、野中幾美までお願いいたします。
ikumi@mihri.org


現在の状況ですが。
まず送迎についてですが、以下の日程で運行する予定です。(他の日程でご希望の場合はご連絡ください)
9月25日4時頃 イスタンブル空港⇒ブルサ
9月26日4時頃 イスタンブル空港⇒ブルサ
9月29日18時頃 ブルサ⇒イスタンブル空港
9月30日18時頃 ブルサ⇒イスタンブル空港
10月4日18時頃 ブルサ⇒イスタンブル空港

10月1日(月)ー4日(木)9:00-17:00 開講決定
オットマン刺繍特別講習会(公式受講証明書を授与します)
10月1日(月)ー4日(木)13:00-17:00 開講決定
イーネオヤ講習会(シルク糸で作るブルサの小さくて細かいイーネオヤのモチーフ作り)

10月5日(金)ー8日(月) 催行決定
ブルサ発、マニサ経由、オデミシュの村でオヤ地獄とシルクのイーネオヤの勉強会、アンタルヤのミフリ見学、アンタルヤ空港から帰国。(8日20時アンタルヤ発イスタンブル行きのトルコ航空のチケットをお取りください)
オットマン刺繍の特別講習会と並行して、ブルサ独特の小さな小さな目の細かいモチーフを作る講習会を開催します。
小さなモチーフを作るには糸が細いこと。
そして細い糸はシルクである必要があります。
シルク糸の扱い方を学び、ブルサで昔作られた伝統のモチーフをオリジナルの現物を見ながら名称とともに学びます。
時間が許す限り、たくさんのモチーフを作りたいと思っています。
ハンカチやスカーフなどをお持ちいただくと、その周囲にぐるっとオヤ見本が作れます。
ブルサで使われているシルク糸は会場でお買い求めいただけます。

日時:10月1日(月)ー4日(木)
場所:ブルサ市内・秘密の倉庫

お問合せ・お申込みはミフリ野中まで → ikumi@mihri.org
オスマン帝国時代に作られたシルク糸と金属リボンや金属糸を使った繊細な刺繍作品。
それを再現するプロジェクトに参加し、トルコで名実ともにトップの先生から直接、技術を習います。
しっかりした内容で、布の扱い方、針の持ち方、糸の使い方などの細部にわたる指導から、日本ではあまりなじみのない金属リボンの実践を学びます。刺繍を学ぶ人にとって成果を得られるプログラムです。

交渉の末、実現したとても貴重な機会ですので、ぜひお見逃しのないようご参加をお待ちしております。


日時:10月1日(月)ー4日(木) 9:00-17:00
場所:トルコ・ブルサ市の学校内アトリエ

イーネオヤフェスティバルの後続プログラムです。合わせてご参加ください。

お問合せ・お申込みは ミフリ野中まで → ikumi@mihri.org
10月21日出発のトカットという地方都市に滞在して木版とイーネオヤを習って作品を作ってくるツアー。

《玄人編》トルコの伝統手工芸「オヤ」の心に触れる旅■。*【トルコ在住20年以上・オヤに精通した野中幾美同行】 トカットじっくり滞在/オヤ修行&バスク&ヤズマ体験 4泊7日間【成田夜発/ターキッシュ エアラインズ利用】

玄人編とありますが、逆にオヤをされない方、手芸をされない方でも参加できます。
木版バスクは誰にでも楽しめて、しかも現地で作品を作って持って帰ろう企画です。
後半のオヤのワークショップ2日間は、オヤをされない方はそのまま木版バスクを続けていただけますので、お申込みの際にご相談ください。
またご希望があれば木版作りなども体験していただけます。

お問合せ・お申込みはこちら ↓

旅工房のイーネオヤツアーの詳細はこちら ↓

10月21日(日)~27日(土)旅工房さんのトカット滞在バスク&イーネオヤツアー

お問合せは(株)旅工房 世界遺産・秘境セクション
TEL:03-5956-3148 mail: c.discoveryworld@tabikobo.com
2018年元旦よりトルコの郵便局の送料の変更がありました。
本文中に出てくる送料と、実際にレジで計算される送料が異なる事例が出てきますが、レジでの計算が正しいものとなります。
本文の訂正が間に合わないためにおこることですので、サイト全体の送料の訂正が完了するまでご不便をおかけいたしますが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。