民族衣装 下着ドレス 厚手のコットンに手刺繍 着丈100cm 胸囲86cm [F422]

民族衣装 下着ドレス 厚手のコットンに手刺繍 着丈100cm 胸囲86cm [F422]

販売価格: 16,000円(税込)

重み: 1000g

在庫数 1点
数量:
民族衣装、主に花嫁衣装として作られて未使用、またはほぼ未使用状態で今日まで保管されてきたヴィンテージのコットン製のドレスを、縫製屋さんにクリーニングと衿ぐりなどのお手入れをしてもらい、着られる状態でご紹介いたします。

これは日本の着物で言う長襦袢に相当するものと言うとわかりやすいかもしれません。
長襦袢よりは露出する部分が多いのですが、通常、このドレスを着て、下にパンツを履き、上にウチュエテッキと呼ばれるプリントや織りの生地の前開きドレスを着て、さらにベストやジェップケンと呼ばれる丈の短い上着を重ねます。腰紐と前掛け、お尻隠しの布などでウエストを押さえます。

一般的には遊牧民系の住人たちの嫁入り衣装です。
刺繍部分はチラ見せをする感じで、前の膝の部分や後方に施されています。

刺繍部分は廃棄せずに代々伝えられていくもので、それ以外の脇や袖部分などは新しく布を付け替えていきます。
そのため、ドレスの布はパーツごとに年代や素材が異なるものになっています。

現在では需要がないため、作られることはなく、1960-70年代に作られ、長持ちに仕舞われてきたものをお手入れしたものです。
衿ぐり部分が開かれているものは必要に応じてボタンを付けたり、また未使用の証として衿ぐりが開かれていないものはカットし、衿ぐりを作ってもらいました。

未使用、またはほぼ未使用のものですが、年代ものであり、長い期間保管されてきたため、木箱のシミがあったりします。
クリーニングで落ちる汚れは対処しましたが、木箱のシミなどはそのままのものがあります。

画像はアイロンをかけていない状態ですので見栄えが悪いですが、アイロンをかけていただくときれいになります。

厚めの手織りコットン布で本体が作られ、そこにコットンやウール糸などで手刺繍が施されています。
花嫁衣装のため、若いお嬢さんのサイズで腕部分が細目のものもあります。
サイズとして着丈と胸囲を表示しています。胸囲は袖部分の下部を測っています。
サイズ的には比較的ゆったりとしています。
着丈は約100cm、胸囲は約86cmです。


数量限定ですのでなくなり次第終了です。
もちろん同様のものを探すことはできませんので後続はありません。
興味のある方はこの機会にぜひご覧ください。

布にシミや汚れなどがある場合がございます。
クリーニングはしておりますので匂いなどもなく清潔です。

ダメージなどについては気がついた分に関しましては記載しておりますが、見落としがある場合はご容赦くださいませ。あくまで売るために作られたものではなく、個人所有のオールド品をお手入れしたものであるということをご理解の上、お買い物してくださるようお願い申し上げます。また基本の縫製はプロの仕事ではなく、家庭でそれぞれ作られたものであることなどご了承ください。


価格に送料は含まれていません。
送料は2720円です。
他の商品と同梱、または複数点数お買い上げになるなど、まとめ買いをされると個々でご注文するより1点あたりの送料が割安になります。
民族衣装 下着ドレス 厚手のコットンに手刺繍 着丈100cm 胸囲86cm [F422]

販売価格: 16,000円(税込)

重み: 1000g

在庫数 1点
数量: