アイドゥンのシルク糸とクレープのイーネオヤスカーフ  [es076]

アイドゥンのシルク糸とクレープのイーネオヤスカーフ  [es076]

販売価格: 7,000円(税込)

重み: 50g

在庫数 1点
数量:
1940-50年代にアイドゥン地方で作られたイーネオヤのスカーフです。

クレープは化繊布、オヤはシルク糸で作られています。

細いシルク糸による繊細なお花です。
布に直接つけられています。

ツルツルした一色のクレープと呼ばれるスカーフは、もともとは手織りのシルク布が使用されていましたが、人工シルク糸による化繊布が売られるようになり、価格的にも安価で扱いやすいところから当時、オヤを作る女性たちの間で流行したものです。

現在、60歳、70歳の女性たちの話によると、自分たちが娘時代にはこれらを作ることはなく、その前の世代、つまり母親世代が作っていたり、所有しているのを見たことがあるということです。
ハンドプリントのヤズマより古い時代のものになります。

薄いクリーム糸のクレープに赤い4弁のお花です。

クレープはいくつかのシミがあります。
最後の画像でご確認ください。

アイドゥンのイーネオヤは立体で、リアルなモチーフが特徴で、また歴史も長く、イーネオヤ界の王道を行くものです。
ただ古いものは一般的な市場にほとんど出ることなく、ごく一部で取引されてきたため、見る機会が少ないものでもあります。
私の持っているものでも、これらがお手頃価格で販売できる最後のアイドゥンものになります。

状態については目についた範囲で記載しておりますが、商品として製作されたものではなく、個人所有の古いものであることをご理解の上、お買い上げくださるようお願いいたします。

価格に送料は含まれていません。
送料は700円です。
他の商品と同梱、または複数点数お買い上げになるなど、まとめ買いをされると個々でご注文するより1点あたりの送料が割安になります。
アイドゥンのシルク糸とクレープのイーネオヤスカーフ  [es076]

販売価格: 7,000円(税込)

重み: 50g

在庫数 1点
数量: