花嫁の持参品・手刺繍のチェブレ [c009]

花嫁の持参品・手刺繍のチェブレ [c009]

販売価格: 1,000円(税込)

重み: 80g

在庫数 1点
数量:
嫁入り支度の必需品であったメンデル(ハンカチ)。

そのうち四隅に刺繍を施して地域により畳み方は異なりますが、畳んで中央に寄せ閉じたものをチェブレと呼びます。
チェブレは嫁入り道具の展示の際に壁などに飾り、祝福に訪れた人に配ったりします。
また息子の割礼式のお祝いの際にベットの装飾としても使われました。
オヤスカーフとほぼ同じ意味合いを持ったものです。

新しく作られたものではなく、1960-80年代頃に作られて今日まで保管されてきたものです。
もちろん現在では作られていません。

コットンのハンカチの四隅に手刺繍されています。

地となる布はコットン。
布自体の汚れ、シミなどがございます。状態は画像でご確認ください。

このままオリジナルとして保管するのがベストですが、刺繍部分を活かして加工したり、布の無地部分も何かに転用できる状態です。

畳まれた画像の状態でのサイズは32×32cm前後です。

刺繍自体の特殊性はあまりありませんが、こういう形態で刺繍作品を残す伝統文化、生活慣習の資料としても面白いかと思います。
額に入れて飾ってもいいですね。

状態については目についた範囲で記載しておりますが、見落としがあった場合はご容赦ください。
また商品として製作されたものではなく、個人所有の古いものであることをご理解の上、お買い上げくださるようお願いいたします。

価格に送料は含まれていません。
送料は720円です。
他の商品と同梱、または複数点数お買い上げになるなど、まとめ買いをされると個々でご注文するより1点あたりの送料が割安になります。
花嫁の持参品・手刺繍のチェブレ [c009]

販売価格: 1,000円(税込)

重み: 80g

在庫数 1点
数量: