トゥルって知っていますか? カラプナールのオールドトゥル ランナータイプ 198×90cm [F051]

トゥルって知っていますか? カラプナールのオールドトゥル ランナータイプ 198×90cm [F051]

販売価格: 89,000円(税込)

重み: 4200g

在庫数 1点
数量:
トゥルというのは織り方の種類のひとつですが、簡単に言えばキリムと絨毯の中間のような存在です。

通常の絨毯は結び目の段を入れ終わると、キリムの平織りを1往復織り込みます。
そして再び結び目の段を入れていきます。
トゥルの場合は、結び目のある絨毯の一種ですが、結び目と結び目の段の間の平織部分が1往復でなく、2往復以上織り込まれます。
そのため表面の起毛している部分の間に多少の隙間ができ、しなやかな少し軽めの絨毯ができあがります。
また毛の長さが長めものもも多く、ベットの代わりに使用されたりしたものもあります。

このトゥル、マラティア、シバスなどの一部の地域でも似て非なるものが作られていたことがありますが、基本的にはコンヤのカラプナール独特の織物です。

ヨーロッパにはトゥル専門のコレクターも存在していますが、カラプナールでも一部地域で一時期のみに作られたことから絶対数量が少なく、大量に目にすることはできません。

新しいものでも1960-70年代を最後に、本来のオリジナルのカタチでの作り手がいなくなったことから、それ以前ものが保管され残ったものが見つかる程度です。

これは1930-40年代に作られた少し古めのものです。
状態は比較的よく、毛も十分に残っています。

シンプルな遊牧系住民らしいデザインで、地のグレーの部分は染めをしていない羊のナチュラルウールから作られた糸を使用しています。
画像で見ると薄いグレーと端に濃いグレーの部分がありますが、これは修理や貼り付けたものとかではなく、オリジナルでアブラジュと呼ばれる意図して色を変えて織られたものです。
織り手の気持ちの変化や、何かを意味してわざと、誰にでもわかるレベルで色変えをするのが特徴です。
きっちり織るのではなく、崩した美、遊び心を感じます。

染めは村で行われた天然染めを含む、独自の色です。
経糸、横糸ともにウール糸を使用。

サイズはフリンジ部分を除く本体が198×80cmです。
重量は約4200g。

状態につきましては、目で確認できたことは可能な限り記載しておりますが、見落としがあることがあるかもしれません。
またあくまで古いものだということをご理解の上、お買い求めてくださることをお願いいたします。



価格に送料は含まれていません。
送料は5400円です。
他の商品と同梱、または複数点数お買い上げになるなど、まとめ買いをされると個々でご注文するより1点あたりの送料が割安になります。
日本への荷物は30kgまで送付可能です。
トゥルって知っていますか? カラプナールのオールドトゥル ランナータイプ 198×90cm [F051]

販売価格: 89,000円(税込)

重み: 4200g

在庫数 1点
数量: